2015年02月12日

阪神島本 左斬り3連発、猛アピール

桃太郎ニュース速報

<練習試合:日本ハム3−1阪神>◇11日◇沖縄・名護

 中継ぎの一角を狙う阪神島本浩也投手(21)が左キラーとして猛烈アピールに成功した。巨人、中日のスコアラー陣も一挙手一投足に目を光らせる中、8回の1イニングで左打者3人をピシャリ抑えた。

 「投げる前から左がくると思っていた。左を抑えないとと思って意識しました。しっかり全球種投げられました」

 1軍実績もある日本ハム谷口を直球で二ゴロに仕留めると、勢いに乗った。テンポよく北も二ゴロ、代打大嶋は三振に斬った。キレのいい直球だけではなく、昨年の秋季キャンプから取り組んでいるシュートも2球交え、手応えをつかんだ。昨秋、育成から支配下登録された左腕に、他球団007も警戒感長友、右太もも負傷交代!アジア杯と同じ箇所強めた。キャンプ序盤からチェックしていた中日井本スコアラーは「横幅を使った本来の投球ができていたんじゃないかな。真っすぐでファウル、スライダーで空振りが取れる。上でやっていける」と評価。巨人三沢スコアラーも「変化球もコントロールがいいし、キレがいいなと思った。今日みたいな投球ができたらゲームにも入っていける」。巨人は阿部、中日は森野、大島らと打線の中心になる左打者がいるだけに仕上がり具合が気になるようだった。

 注目度は高まる一方だ。臨時コーチを務めた江夏豊氏(66=野球解説者)が「いい球を投げていた」とグラブを託すほど期待をかける。チームが求めている中継ぎ左腕。その貴重な候補として、176センチの5年目が大きく映えてきた。【宮崎えり子】

オリ小田 3安打3得点2盗塁デビュー
posted by 地域フラッシュ at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>