2015年02月27日

「お願い、わかって」彼から嬉しい贈物をもらう方法

ダイエット彼からのプレゼント。「気持ちは嬉しい、頑張って選んでくれたのもわかる! でも、中身が微妙……」なんてこと、ありませんか。かけてくれた手間ひまと思いに感謝すべきとわかっていても、女心を読み違えた男性からのプレゼントに、何とも言えない戸惑いを感じたことがある女性は多いものです。そんなすれ違いを解消し、彼から嬉しい贈物をもらえる方法についてまとめました。

日頃から、コミュニケーションをしっかりとる

普段の会話から、お互いの好みを把握しよう

贈物は、大切な人への思いを伝える方法のひとつ。彼に贈物じょうずになってほしいからといって、やみくもに欲しいものをねだったり高いものをリクエストしたりしては本末転倒です。まずは、日頃のコミュニケーションを見直すことから始めてみましょう。

男性が「彼女がほしがっているはず」と思って選ぶものと、女性が本当にほしいものがずれてしまうのは、贈る相手の好みやニーズを読み違えているから。日頃から、色々な会話をしてお互いの好きなも ビューティーイチや関心があることを知っていれば、行き違いを避けやすくなります。

普段から彼と色々なことを話すという女性は、「付き合っていても意外と知らないことって多いんです。だから、意識して、彼の好きなことや趣味の話などを聞くようにしています。質問攻めにすると疲れさせてしまうので、あくまでさりげなく。彼のことを3つ話したら、私の好きなものの話を1つするという感じで、日々、私の好みも伝えています」と言います。

以前は、デート中にセレクトショップでほしいものを見たり、雑誌をチェックしたりしてさりげなく好みを伝えようとしていたそうですが、彼にはまったく効果がなかったのだそう。まずは相手に関心を持つ、言葉にして自分の好きなものをわかりやすく伝える、という2点を心がけたことで、彼から「これ、ほしかった!」というプレゼントをもらえるようになったそうです。会話量が増えることは、2人の関係にとってもプラスになりそうですね。

>>ほか、彼にほしいものを上手くおねだりする方法は?
地域フラッシュ
posted by 地域フラッシュ at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

束縛、携帯の盗み見…恋愛の残念な行為をやめるには?

スポーツ先生いけないと分かっているのに、やってしまうのはなぜ?

残念な行為をして、大切な恋を壊していませんか?

「束縛癖がある」「恋人にしつこく電話をしてしまう」「恋人の携帯を盗み見する」など、恋愛で残念な行為をしてしまい、大切な関係を壊してしまう人は少なくありません。

そんな人は同じような失敗を繰り返さないためにはどうしたらいいでしょうか?

例えば、「束縛癖がある」「恋人にしつこく電話をしてしまう」「恋人の携帯を盗み見する」といった行動の背景にあるのは、自分の「不安感」です。
恋人とずっとつながっていたい、相手を失うのが怖いという不安が、相手を束縛したり、しつこく電話をしたり、浮気を疑ってこっ スポーツニュース速報そり相手の携帯を見てしまったりするのです。

そういう行為をしてしまう人はみんな、そういう行為をしてはいけないと分かっています。ただ、「不安になってしまうから、ついやってしまう。仕方がない」とも思っています。それが問題なのです。

人はその行為に伴う“思い”が正当だと、この行為まで正当化してしまう傾向があります。
でも実際は、「不安になる」のは仕方がありませんが、「その行為が間違っている」ことは、きちんと認識した方がいいでしょう。

「仕方がないからやってもいい」のではなく、「そういった感情を持つのは仕方がないけど、やるべきではない」のです。

地域フラッシュ
posted by 地域フラッシュ at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>