2015年07月08日

モンクレールダウン 川内、調子上向かず3月びわ湖にターゲット変更も

モンクレールダウン川内、調子上向かず3月びわ湖にターゲット変更も デイリースポーツ7月8日(水)6時59分配信  ゴールドコーストマラソンから帰国した川内優輝  男子マラソンの最強市民ランナー、川内優輝(28)=埼玉県庁=が7日、ゴールドコーストマラソンから帰国した。昨年12月の左足首の捻挫から調整が遅れており、今大会も2時間16分23秒で日本人2番手の8位。「今の練習ではこのくらいかなと思います」と、結果をかみしめた。【写真】川内、陸連に不満激白「裏切られた」「情報も混乱の組織にいて意味があるのか」 調子はなかなか上向いてこない。これまで16年リオデジャネイロ五輪選考会は、12月の福岡国際に照準を合わせてきたが「9月の状態で判断したい」と、来年3月のびわ湖毎日へスライドさせる可能性を示唆した。 「野性的なほうが自分に合ってる。五輪はリオが最後の挑戦。自由にやる」と、陸連のナショナルチームと袂を分かった川内。自らの状態と向き合い、悔いなき選択をする。 【関連記事】 「アホ公務員!2度と走るな」強烈批判に川内が反応「ほかの代表に言ってくれ」 沿道から過激な声援「お前、前を追えよ!!こんな順位で、なめてんのか!!」 高橋尚子 テレビで“私は裸族”と告白 仙台育英出身の超有名マラソン選手、殺害されていた!?当初“自殺”で処理も… 川内優輝 、 リオデジャネイロ五輪 、 ナショナルチーム を調べるモンクレール キッズ ダウンベスト
posted by 地域フラッシュ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
>