2015年02月05日

理想のバレンタインデート1位は「●●でゆっくり過ごす」

理想のバレンタインデート1位は「●●でゆっくり過ごす」  

 米国食肉輸出連合会はこのほど、「バレンタインに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は1月9日〜13日、既婚または未婚だがパートナーがいる20歳〜49歳の男女を対象としてインターネット上で実施。420名の回答を得た。

 バレンタインデーとは外食よりも自宅でという人が多い

理想のバレンタインデーとは「おうちバレンタイン」派が6割

 「理想のバレンタインデート」について聞いたところ、63.3%が自宅でゆっくり過ごす「おうちバレンタイン」派だった。

 「手づくり料理が食べたいから自宅デート」が2位

 また、2015年のバレンタインデーは土曜日だが、「今年のバレンタインはどのように過ごしたい(過ごす予定)か」についても、半数以上が「自宅でゆっくり過ごしたい(過ごす予定)」と回答した。その理由としては「家が一番落ち着くから」が1位だった。

おうちデートでしたいこと1位は「手の込んだ料理をつくる」

 「自宅でのデートの際にしていること、またはしたいこと」を聞いたところ、「いつもより手の込んだ料理をつくる」と答えた女性が47.6%で1位となった。

 「ビーフシチュー」が2位以下に大差を付けた

 また、「バレンタインにパートナーに作ってあげたい手料理メニュー」は、「ビーフシチュー」「ローストビーフ」が上位となり、牛肉料理が人気だった。とくに「ビーフシチュー」を作りたいと答えた人は約4割、女性に限れば44.8%にのぼり、牛肉が特別な日のおもてなしメニューとして選ばれていることがうかがえた。

ごちそうだと感じる食材は「牛肉」が87.1%で1位

 ごちそうのイメージは牛肉が群を抜いて高い

 「あなたが『ごちそうだ』と感じるメイン料理の食材」を聞いたところ、1位は「牛肉」の87.1%で、2位の「魚介」が34.5%だったのに対し大きな差を付けた。

 また、「肉ブーム」を実感している方を対象に「最近流行していると思う肉」を聞いたところ、1位は同じく「牛肉」が92.1%を獲得。とくに20代では94.7%が「牛肉が流行っていると感じている」と答えた。

posted by 地域フラッシュ at 19:16| Comment(0) | 恋愛・結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

>