2015年02月06日

12月のユーロ圏インフレ見通し指数は低下=ECRI

 

 [6日 ロイター] - 景気循環調査研究所(ECRI)が発表した12月のユーロ圏未来インフレ指数(EZFIG)は95.5となり、11月の97.6から低下した。向こう数カ月間でユーロ圏のインフレ圧力がさらに弱まることが示された。

 ECRIのラクシュマン・アチュタン最高執行責任者(COO)は「ユーロ圏のインフレ圧力はやや高い水準にあるが、このところ弱まった」と指摘。

 先週発表の1月のユーロ圏消費者物価指数は前年比0.6%低下と、過去最大の物価下落率に並び、デフレ傾向を示した。

posted by 地域フラッシュ at 18:31| Comment(0) | 産業・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

>