2015年02月09日

UPDATE 1-ドイツ貿易統計、12月は輸出が前月比3.4%増、過去最高に

 

 (内容を追加しました)

 [ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した昨年12月の貿易統計で、輸出(季節調整後)は過去最高水準に増加した。

 前月比では3.4%増加と、昨年9月以来の大幅増。市場予想は1.0%増だった。

 輸入は0.8%減。市場予想は0.4%減だった。

 バイエルンLBのエコノミスト、ヨアネス・マイヤー氏は「今回の統計は、第4・四半期の対外貿易が経済成長に寄与したことを示している」と指摘した。同四半期の国内総生産(GDP)は13日に発表となる予定で、前月比0.3%増加、前年比1.0%増加すると予想されている。

 HSBCトリンカウスのステファン・シルベ氏は「2014年の最後の月としては良い結果だ。IFO経済研究所の業況指数などでも示されている通り、経済成長は回復しつつある」と指摘。世界の貿易は2015年に鈍化する可能性があるものの、ユーロ安によりドイツの輸出業者は恩恵を受けるとの見方を示した。

 

 貿易収支は218億ユーロの黒字。前月改定値は179億ユーロの黒字、市場予想は183億ユーロの黒字だった。

 2014年の貿易収支は2170億ユーロだった。

posted by 地域フラッシュ at 17:43| Comment(0) | 産業・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

>