2015年02月09日

ギリシャが支援合意破棄なら、市場への影響を懸念=独財務相

 

 [イスタンブール 9日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は9日、ギリシャ新政権が国際支援団との合意を破棄した場合、金融市場にどのような影響を及ぼすか懸念していると語った。

 ショイブレ財務相は記者団に対し、「金融市場がどのように対処するか不明だ」としつつも、「チプラス首相には考えがあるのかもしれない」と語った。

 ギリシャのバルファキス財務相と前週会談を持った後も、ギリシャ政府がどのような計画を進めているのか十分に理解できていないとした。

 「われわれはこれまで、どの国に対しても支援プログラムを要請するよう強いたことはない」とし、「支援を行う用意はあるが、支援が求められていないのであれば、それはそれで構わない」と語った。

posted by 地域フラッシュ at 23:56| Comment(0) | 産業・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

>